ブラタンゴ

これが新型コロナウイルスだ!

新型コロナウイルスの終息を願って造られたオブジェ(ラッキードラゴン)が、丹後郷土資料館に設置され、ライトアップされています。
ブラタンゴ

彼岸花の咲く季節

秋彼岸の頃、地中から花首を伸ばし、真っ赤で妖しい美しさのある花を咲かせる彼岸花は「曼珠沙華」とも呼ばれています。
丹後de YouTube

世屋高原 秋の風 実りの秋

音楽と共に、数分間の秋を感じてもらえたら嬉しいです。(^^♪
丹後de釣り

初秋、丹後の釣りの風物詩(カマス釣り)

この時期、丹後の海の浅場ではカマス釣りが風物詩となっています。 カマス釣りは波の穏やかな湾内で、餌付けも要らず、毛バリを垂らすだけで次々と釣れるので、釣り初心者の方や、ファミリーフィッシングに最適な釣りです。
ブラタンゴ

丹後縦貫林道が秋色に映えていました

久しぶりに丹後縦貫林道を走ると、秋の野山の花が咲き誇り、すっかり秋色に変わっていました。
丹後de YouTube

そうだ!今福の滝へ行こう YouTube

先日今福の滝へ行った時の動画が、ようやく時間が出来たので、編集してアップしました。 水の砕け散る滝の音、ヒグラシの声が暑さを和らげてくれます。
丹後de釣り

丹後釣りキチ日誌(アマダイ狙い)

マリーナ釣り研修・アマダイ狙いで蒲入沖へ出船しましたが、開始早々45cmオーバーの本命が釣れて「もういいわ感」が漂い戦意喪失。気になるのは鳥の動き!心はもうアマダイから青物へ!
ブラタンゴ

夕日ヶ浦 福寿院

夕日ヶ浦にある福寿院は魚籃観音像があるお寺として知られています。魚籃観音とは、美しい魚売りの行商人に身を変えて、仏教を広めたとされる観音様です。昔、中国に竹かごに魚を入れて行商をする美しい娘がいました。それは大変な美人で、若者たちは競って求婚しました。すると娘は教本や経典を一番多く覚えた者と結婚すとると言って、若者達に経典の暗諳を競わせました。そして抜きん出た若者と婚礼の日に、娘は忽然と消えてしまいました。後に残っていたのは、黄金の観音像だったということです。
ブラタンゴ

ヒヨドリバナに恋するアサギマダラ

野山では花の少ない時期ですが、丹後縦貫林道を🚙で走っていると白い花を目にしました。止まってよく見ると、アサギマダラが夢中で吸蜜していました。かなり近寄っても花に釘付けで、全く逃げようとしません。恋は盲目とはよく言ったもので...
ブラタンゴ

この作品を見れ~!

ちょっと美術に興味のある人なら、この帽子を手に持ち、祈るような姿を見れば、直ぐに、フランスの画家・ミレーの作品「晩鐘」を思い浮かべるはずですね。 でもミレーをまったく知らない人は・・・
タイトルとURLをコピーしました