丹後de釣り

丹後de釣り

初秋、丹後の釣りの風物詩(カマス釣り)

この時期、丹後の海の浅場ではカマス釣りが風物詩となっています。 カマス釣りは波の穏やかな湾内で、餌付けも要らず、毛バリを垂らすだけで次々と釣れるので、釣り初心者の方や、ファミリーフィッシングに最適な釣りです。
丹後de釣り

丹後釣りキチ日誌(アマダイ狙い)

マリーナ釣り研修・アマダイ狙いで蒲入沖へ出船しましたが、開始早々45cmオーバーの本命が釣れて「もういいわ感」が漂い戦意喪失。気になるのは鳥の動き!心はもうアマダイから青物へ!
丹後de釣り

丹後の海は連子鯛が絶好調です!

ファミリーフィッシング半日便で出船でした。 今日は一投目から甘鯛で、その後もレンコ鯛が入れ食い状態でした。(^^♪ 暑い時期ですが、夏場は波も穏やかで午前半日までなら暑さもしのげます。
丹後de釣り

船釣り初デビューde初ブリ!

今日はマリーナ新人スタッフNさん33歳の歓迎釣り大会? と言っても何も賞品ありませんが( ^ω^)・・・ NさんはHが好きで( ^ω^)・・・違うか。 釣りが好きでオカッパリでは腕をならしたツワモノです。でも船釣りでは船酔いという高いハードルを超えなければなりません。でもそんな心配もよそに快進撃の初デビューを果たすのでした。(^^)/
丹後de釣り

今が旬の美味しいイサキ釣り

前回釣ったイサキがあまりにも美味しかったので、味をしめて冠島へ。
丹後de釣り

冠島で今が旬のイサキを完全フカセで狙う!

産卵前のこの時期、イサキは脂が乗り一番美味しい時です。 天秤もオモリも無しで、船の上からマキエをしてその潮筋に仕掛けを送り込む、完全フカセで狙います。
丹後de釣り

紛らわしいフグ

野の花でも魚でも環境などにより容姿が微妙に変わり、種類の特定が難しい時があります。 最近の丹後沖ではマフグの活性が非常に高く、釣り人を困らせていますが、昨日はその中の一匹が、マフグの特徴の胸びれ付近から尾びれにかけて走る黄色のラインが殆どない「トラフグ?」と思わせるようなのが釣れました。  しかし、じっくり観察すると尻びれが黒い、背中が滑らか、体色が僅かに薄い事でマフグと判定しました。
丹後de釣り

タイラバで恵比寿さんの気持ちになりました!

恵比寿さんが今心配しているのは、何十年と生きて来た大真鯛がこんなに簡単にボコボコ釣れると、丹後の海から大真鯛がいなくなるのではないかと思う事です。  実際、タイラバがブームなって10年あまり、遊漁船の釣果情報を見ていても70cm級の真鯛が10枚20枚と釣れてるのをよく目にします。 釣れる日ばかりある分けではありませんが、これが10艇程の遊漁船にプレジャーボートの釣った真鯛を足すと、一日に100匹200匹の大真鯛が釣られている日もあると言う事なのです。(-_-;)
丹後de釣り

丹後でミラクルな大真鯛

朝釣れた大真鯛を海に帰したら夕方また釣れたミラクルな話し?
丹後de釣り

寒中修行

めっちゃ寒いのに若者(馬鹿者)に連れ出され、釣り寒行(-_-;)
タイトルとURLをコピーしました