丹後de釣り

丹後の海は連子鯛が絶好調です!

ファミリーフィッシング半日便で出船でした。 今日は一投目から甘鯛で、その後もレンコ鯛が入れ食い状態でした。(^^♪ 暑い時期ですが、夏場は波も穏やかで午前半日までなら暑さもしのげます。
ブラタンゴ

👟クツジマ(沓島)

若狭湾北西部に浮かぶ冠島は、京都府の鳥に指定されたオオミズナギドリが生息する島として有名ですが、その横にある小さい方の島の名前を知る人はごくまれです。ご存じですか?
ブラタンゴ

暑い!(>_<) そうだ!今福の滝へ行こう

猛暑日の中、山間にある「今福の滝」へ行くと、そこは自然のミストが涼を創る別天地でした。
タイムラプス

梅雨空

今にも雨が降りそうな、暗く、重そうな雲が流れてゆきます。
ブラタンゴ

これが現実、悲しい箱石浜の風景(-_-;)

 一歩視線をずらすと、そこは人間が作り出したゴミの山です。(-_-;)  普段は見苦しい物から目を反らし、綺麗な物だけ写真に収めるのですが、散策の途中出会った地元の人に、多くの人が来て、この現実を見て欲しいという言葉に共感を覚え、今回は見苦しい部分を隠さずに載せて見ました。
ブラタンゴ

ブタナ(>_<) 可哀そう過ぎる名前

キク科エゾコウゾリナ属の多年草で、帰化植物としてはまだ100年程の新参者ですが、今やすっかり日本の野の花の一員として認められつつありますが、ブタナとはひどい名前を付けられたものです。(>_<)
丹後de釣り

船釣り初デビューde初ブリ!

今日はマリーナ新人スタッフNさん33歳の歓迎釣り大会? と言っても何も賞品ありませんが( ^ω^)・・・ NさんはHが好きで( ^ω^)・・・違うか。 釣りが好きでオカッパリでは腕をならしたツワモノです。でも船釣りでは船酔いという高いハードルを超えなければなりません。でもそんな心配もよそに快進撃の初デビューを果たすのでした。(^^)/
ブラタンゴ

旅する蝶 アサギマダラ

丹後の浜にスナビキソウが咲く季節になると、旅する蝶で知られるアサギマダラがやって来ます。  定まった飛行ルートは無いと言われるが、主に九州・四国の暖地で越冬した幼虫が羽化して、冷涼な本州の高原地帯で繁殖して、秋には逆のルートで温暖な南国へと渡るとされています。
丹後の美しい風景

上世屋の棚田

心地良い風と時間が流れていました。
丹後の美しい風景

新井の棚田

日本海をバックに広がる棚田が美しい!
タイトルとURLをコピーしました