ブラタンゴ

ぶら丹後 花鳥風月 ブログ

ブラタンゴ

今期一番の冷え込みになりました

昨日の天気予報で明日は今期一番の冷え込みになるとの予報でしたので、阿蘇海を覆う雲海を期待して一字観公園へ上がったのですが、今回も空振り(>_<) 放射冷却で夜間冷え込み、大陸から寒気が流れ込むとの予報で、雲海の発生には好条件のはずなのですが、計算通りのに行かないのが自然です。
ブラタンゴ

丹後縦貫林道の紅葉

丹後縦貫林道は紅葉真っただ中です。(^^)/ 目に止まった風景を切り取ってみました。 綺麗な風景に説明は必要ないですよね。
ブラタンゴ

日置街道のコスモス畑

稲刈り後の田んぼに蒔かれたコスモスが見頃を迎えています。 種を蒔くのが稲刈り後と遅いので、通常のコスモスより花期が遅れていますが、毎年この時期の風物詩となって行き交う多くの人の目を楽しませてくれています。
ブラタンゴ

丹後では紅葉シーズンの始まりです!

11月とは思えない陽気に誘われ、ぶらりと山へ行ってみました。 山々の木々が色付き、一年で一番華やかな季節になりました。(^^)/
ブラタンゴ

秋の空 行き交う雲

「天高く馬肥える秋」なんて言葉がありますね。馬肥えるは置いといて、天高くは、秋の空に目をやると何故か高く感じますよね。それは実際に空が高くなるのと空気が澄み、これまで見えなかった高度の高い雲が見えるようになるのも関係があります。
ブラタンゴ

そして羽衣天女は神になった

おとぎ話の「羽衣天女」の発祥の地として知られる丹後の「磯砂山」ですが、その羽衣天女が死して伊勢神宮外宮に祀られる「豊受大神」になったのをご存じですか?
ブラタンゴ

世界ふしぎ発見レベルの浦島太郎伝説

何と! 「世界ふしぎ発見」で伊根町本庄の浦島神社が紹介されました。浦島神社は今から1200年程前に創建され、日本最古の浦島太郎伝説の「浦嶋子」を祀る神社として知られています。当地に伝わる伝説は、私たちが子供の頃に教わった「助けた亀に連れら...
ブラタンゴ

アクティビティ

「アクティビティ」、数年前からよく使うようになった言葉です。以前は同じ事をしていても、マリンレジャーを楽しむとか、ウエイクボードをするとか使い分けていましたが、今はみんなひっくるめてアクティビティになってしまいました。(・・?たとえば、旅...
ブラタンゴ

ひぇ~! 海水浴場にサメが?

海水浴場ではありませんが、ボートで無人浜へ行き泳いでいたら、背びれを2本出して大きなサメかイルカの様なのが泳いでいるとの報告が・・・(@_@) 写真を見る限りでは尾びれが垂直ですからイルカではないですね。背びれの後ろにギザギザの魚の...
ブラタンゴ

もぬけの殻

部屋を探したけど「もぬけの殻」だった、とかよく使われますが、この中にいた犯人は誰だったのでしょうか? セミの抜け殻というのは大体の人は知っておられますが、それが何のセミかとなると、よほど昆虫に興味がある方でないとご存じないです。
タイトルとURLをコピーしました